湯西川温泉350年の老舗旅館「本家伴久」へようこそ

英語サイトへ PCサイトへ

本家伴久の公式スマートフォンサイトへようこそ!

 本家伴久は湯西川温泉の、美しい山々や清流に囲まれた名湯料理旅館ですので、大自然の生命力をたっぷりとチャージしていただけます。東京からわずか約3時間、日光市湯西川温泉で平家直孫を継承する癒しの温泉宿として、1666年に創立されました。  

  夕食処に向かう「かずら橋」を渡ると、日本の古き時代にタイムスリップ。平家隠れ館では、炭火焼き囲炉裏料理と、伝統的な創作会席料理の贅沢なご夕食をご用意しております。

  館内で快適なご滞在をお楽しみいただけるよう、露天風呂、大浴場、三つの貸切露天風呂、公共エリアでのWi-Fi、ラウンジ、ライブラリー、駐車場などを完備しています。もちろんすべての客室は湯西川の清流沿いで、液晶テレビ、エアコン、 暖房、ウオッシュレットトイレ、浴衣などをご用意しております。  

  350年以上の歴史と伝統を持つ本家伴久は、時空を超えたノスタルジックな雰囲気を持ち、非日常の感動と癒しをお届け致します。

新着情報

湯西川温泉 本家伴久 名物 薬膳十味唐辛子

本家伴久 とちぎ和牛のすき焼き

紅葉の湯西川温泉 本家伴久のかずら橋

お出迎え

本家伴久ロビー 「いらせられませ」の迎え太鼓でお出迎え。ロビーに一歩入るとそこは太古から時が止まったような世界。樹齢500年の大柱の吹き抜けロビーや銘木に包まれ、自然の懐の中に包まれる安らぎの時空へようこそ。

客室のご案内

露天風呂付き客室 すべての部屋は深山清流沿い。四季を愛でせせらぎの音に安らぎます。大木の年輪や銘木等自然の素材を生かしたたたずまいは、1部屋1部屋全て趣きが異なる造りです。

夕食のご案内

湯西川温泉 名物 囲炉裏会席料理 かずら橋をわたり、湯西川対岸にある平家隠れ館の囲炉裏処での炭火を囲む宴。新鮮な深山の幸を焼きあげる名物囲炉裏焼きと、四季折々・旬の素材を活かした創作会席料理の両方をお召し上がりいただけます。

湯西川温泉|露天風呂

湯西川温泉 湯西川清流沿いの露天風呂  800年の歴史ある湯西川温泉発祥の源泉掛け流し温泉。湯西川の清流に手が届くような川岸露天風呂で心身を解き放ち、大自然と一体になる至福の時。「メタケイ酸たっぷりの美肌の湯」でお肌はすべすべ!大自然のエネルギーをチャージし、疲れが抜けて元気が湧いてきます。男女露天風呂、男女内風呂 3ヶ所の貸切露天風呂で温泉三昧をどうぞ!

朝食のご案内

山菜の自然食バイキング 溢れるほどの山菜の自然食バイキング。「極上おいしい朝ごはんの宿」の表紙を飾った話題の朝食です。とろろや地の蕎麦、16種の豆類を炊き込んだ宝石おこわ。クコと松の実入りの薬膳がゆ、手作り豆腐、よもぎ団子、ヘルシーで爽やかな山の幸をお楽しみください。  

平家ゆかりの湯西川温泉

平家伝承 かずら橋 1185年・平安時代に日本の天下を二分した源平の戦いに敗れた平家一門は、全国の山深い場所に落ち延びました。平重盛の五男平忠房(忠実)が、遠く落ち延びてここ湯西川温泉を永住の地と定めたと伝えられています。(800年前)
    
 室町時代に伴忠光がこの温泉を再発見し、1549年に六地蔵供養を建立(伴家の墓所)。時を経た1666年に伴久旅館(本家伴久)を湯治宿として創業。(「伴」は敵から身を守るための隠れ姓)現在は忠実から平家直孫第25代を継承し、350年の歴史を持つ老舗旅館です。

 1994年に源氏(鎌倉からの源頼朝会)と当地平家子孫が、和睦式を平家の里で行いました。四国祖谷(いや)の職人によって渡された、当館本館と夕食処を結ぶ「かずら橋」ができた時と一致していたため、両家が仲良く渡り初め儀式を行いました。この平家伝承かずら橋は、平和や友好のおめでたい橋として、知られています。歴史ある湯西川温泉は800年以上の間、多くの人たちの心身を癒しながらコンコンと溢れ続けています。

周辺観光について

湯西川温泉 平家の里 湯西川温泉は野山や川の自然に囲まれた素朴な里です。平家の里、水の郷などの観光施設があります。車では龍王峡の自然や鬼怒川の観光スポット、日光の世界遺産の寺社等の観光ができます。
<h2>宿泊プラン一覧</h2>

自社サイトからのご予約が一番お得です! 館内利用券千円分をプレゼント!

★お部屋とご夕食のグレードで選ぶ
(ご夕食は囲炉裏炭火焼き会席料理)


※上記に入湯税150円が別途かかります

★シーンで選ぶ